給気口(換気口)フィルターTOP ビーワン給気口(換気口)フィルターの商品 給気口(換気口)フィルターの取付け方 

給気口フィルターのサイズと価格表 換気について 大気汚染について 花粉について 換気に関する用語辞典

大気汚染について

大気汚染とは

  • 大気汚染とは,大気中にいろいろな汚染物質があります。
  • そのままでは人の健康や生活環境によくない影響が生じてくるとみられるような状態をいいます。
  • このような状態には,火山の噴火によるばい煙の発生など、自然活動に起因するものも含まれますが、今日の汚染は,その主要部分が工場,事業場の活動など人為的に発生したものによっていますから、法律では,これらを「大気汚染」としてとりあげ,規制を行っています。
  • 代表的な大気汚染物質としては、(1)硫黄酸化物(二酸化硫黄,三酸化硫黄)、(2)窒素酸化物(一酸化窒素,二酸化窒素)、(3)一酸化炭素、(4)浮遊粒子状物質(粉じん,ばいじん)、(5)光化学オキシダント(オゾン、パーオキシアシルナイトレート(PAN)など)があげられます。 

都市・生活型公害の防止

  • 日本では、都市の人口の集中はますます進んでいますが、これが都市における住宅や車の拡大や生活水準の向上などで、都市型公害とも言える公害を引き起こしています。
  • 交通機関による大気の汚染や騒音・振動・事務所や家庭の排水などによる水質汚濁・廃棄物の増大・近隣騒音問題などがその例です。
  • 都市・生活型公害は産業公害とはちがって、種々の発生源が過密化した都市に集中しているため、その対応は発生源対策だけでは十分でないことが多く、種々の対応策の組合せが必要です。
  • その一つは、発生源対策です。
  • 自動車や航空機、鉄道などの発生源に対しては,低公害化努力が払われてきましたが、今後とも規制の強化を図り、発生源に即した対策を充実することが望まれます。
  • その二つは、都市構造対策です。
  • 土地利用の適正化・社会資本の整備を通じて低公害型の交通体系や流通システム・生活排出物処理システムなどを作ることが必要です。
  • その三つは、航空機の夜間離発着の禁止や大型自動車の乗入れ規制・合成洗剤の使用の制限などのような部分的な利用規制です。
  • 速効性のある有力な手段となるものです。
  • その四つは,自律的な都市生活ルールの形成です。
  • 急速な都市化や人口の激しい移動の中で、自律的な都市生活ルールが十分形成されなかったことが近隣騒音問題の一つの原因となっていますが、都市生活ルールの形成を通じて地域の住民の間で自律的な規制を図っていくことが必要でしょう。

快適な環境づくり

  • 近年、各地で美しく住みよい町づくり、村づくりへの関心が高まっており、その主たる担い手である地方公共団体・地域住民が快適な環境を求めて河川の浄化・清掃・道路・広場等の緑化、町並みや歴史的環境の保全などを行っています。
  • このような快適な環境づくりを進めていくことは、これまでの公害の防止や自然環境の保全に加えて重要な課題となっています。
  • 快適な環境といっても人々の価値観によって異なりますが、空気のさわやかさ、静けさ・緑とのふれあい・水辺とのふれあい・町並みの美観・歴史的ふんい気・のびのび歩ける空間・レクリエーション施設などは快適な環境を構成する重要な要素と言えるでしょう。
大気汚染防止対策

大気汚染防止対策

  • 大気汚染を防止するために必要なことは、ある地域において様々の発生源から排出される汚染物質の量を減らすことです。
  • 汚染物質の発生源として主なものは、工場・事業場と自動車です。
  • このうち工場・事業場に対しては大気汚染防止法により、各々の汚染物質について排出の規制が行われています。
  • 規制の仕方としてはボイラーなどのばい煙を発生する施設に対し排出口での濃度などを基準値以下にするという方式が主なものですが、硫黄酸化物については・地域全体の汚染状態を考慮して、工場からの総排出量を基準値以下にするという方式(総量規制)も実施されています。
  • 自動車の排出ガスについては、大気汚染防止法に基づいて、排出量の許容限度が定められ、これをうけて具体的な規制基準が定められています。

大気汚染の影響

  • 人は大量の空気を呼吸していますが、この空気が汚れていると、汚染物質は呼吸器へ直接影響します。
  • また、呼吸器を通じて体内にとりこまれ、それぞれ汚染物質の性質に応じて、体内の細胞・組織・器官に異なった影響を与えます。
  • 大気汚染物質のうち,硫黄酸化物・粉じんなどの人体に対する影響としては、慢性気管支炎・ぜん息性気管支炎・肺気しゅ・これらの続発症などがあげられます。
  • 光化学オキシダントは、眼のチカチカやのどの痛みなどの症状が中心となっています。
  • また、一酸化炭素は血液中のヘモグロビンと結びついて体内の酸素交換を妨げます。
  • 粉じん中には発がん性があるといわれるベンツピレンや有害な重金属などが含まれることもあります。
  • 植物に対する影響としては、農作物の生育障害・収穫量の減少・品質の低下などがあげられます。

大気汚染防止対策

  • 大気汚染を防止するために必要なことは、ある地域において様々の発生源から排出される汚染物質の量を減らすことです。
  • 汚染物質の発生源として主なものは、工場・事業場と自動車です。
  • このうち工場・事業場に対しては大気汚染防止法により、各々の汚染物質について排出の規制が行われています。
  • 規制の仕方としてはボイラーなどのばい煙を発生する施設に対し排出口での濃度などを基準値以下にするという方式が主なものです。
  • 硫黄酸化物については,地域全体の汚染状態を考慮して、工場からの総排出量を基準値以下にするという方式(総量規制)も実施されています。
  • 自動車の排出ガスについては、大気汚染防止法に基づいて、排出量の許容限度が定められ、これをうけて具体的な規制基準が定められています。
  • 現在私たちが吸っている空気は様々な物質に汚染されています。
  • 大気汚染は、私たちが日常生活する上で必要なところから行われています。
  • それは、工場や自動車などの排煙が主な原因です。
  • アジアの急速な工業化が進み、さらに人工の増加により自動車の利用者も増え年々大気汚染は深刻化しています。
  • 大気汚染は私たちの健康を損なうどころか地球温暖化にもつながるなど、様々な問題点を含んでいます。
  • 環境問題は皆さん一人一人の意識の変化により改善される問題とも言えます。そこで大気汚染について現在の状況と対策、または原因などについて探ってみましょう。
海

大気汚染の原因について

  • 大気汚染とは、私たちが生活で使用している自動車や工場の煙に含まれる汚染物質により空気が汚れることをいいます。
  • この汚染物質とは、窒素酸化物 (NOx) や粒子状浮遊物質 (SPM) 、二酸化炭素 (CO2) のことを指し、これらの物質は地球温暖化を始め、酸性雨、光化学スモッグなどの原因になります。
  • 大気汚染は自然に発生する場合がありますが、工場や自動車の煙による人為的な原因が主になります。
  • 大気汚染は私たちの生活に密接している環境問題であるため、具体的な対策を施すのは大変難しいと言えるでしょう。
  • 発生する形状についてもガスのみではなく、エアロゾルという個体と液体の細かい小さな物質や粒子など色々あります。
line

大気汚染物質の種類について

大気汚染物質の主なものについて、どのような環境問題を及ぼすか整理しましょう。

二酸化窒素(NO2)

  • 二酸化窒素は大気汚染の原因になる代表的な汚染物質です。
  • 発生源にボイラーや自動車などが挙げられ、燃焼時に一酸化窒素として排出、空気中で二酸化窒素に酸化します。
  • 二酸化窒素は環境問題として酸性雨の原因になります。
line

浮遊粒子状物質(SPM)

  • 浮遊粒子ということから空気中に浮遊している物質であり、大気汚染の代表的な汚染物質です。
  • 発生源に、工場のばい煙や自動車の排ガスの人為的な原因の他、火山や森林火災などといった自然による原因により発生します。
  • 浮遊粒子状物質は、主に人体の健康に害をもたらす大気汚染物質であり、呼吸器系に弱い方は死亡率の上昇などにつながる場合もあります。
line

光化学オキシダント(Ox)

  • 光化学オキシダントは、車や工場で排出された窒素酸化物や炭化水素類などの大気汚染物質が、太陽の紫外線により化学変化を起こし、人体に悪影響を及ぼす大気汚染物質です。
  • 光化学スモッグの原因です。光化学オキシダントの濃度が高い場合、目や喉などに著しく作用するため、大気汚染防止法では光化学オキシダントの注意報および警報発令を規定しています。
line

二酸化硫黄(SO2)

  • 二酸化硫黄は、石炭や石油が燃焼したときに発生する大気汚染物質です。二酸化硫黄は卵の腐ったような鼻を刺激するにおいが特徴です。
  • 公害によりもたらされた四日市ぜんそくは、この二酸化硫黄による大気汚染が原因です。

一酸化炭素(CO)

  • 一酸化炭素は石油の不完全燃焼により発生する、無味・無臭・無色・無刺激な大気汚染物質です。
  • 一酸化炭素は大変怖い大気汚染物質であり、致死量を吸い込んでしまうと死亡する場合もあります。
line

大気汚染の状況

  • 大気汚染が第二次世界大戦後の経済成長に伴い深刻化したため、大気汚染防止法が昭和 43 年に制定されました。その後、次々と大気汚染に関する規定や規則が作られたため、硫黄酸化物および一酸化炭素による大気汚染は大幅に改善されました。
  • しかし、現在は新たに大きな問題に直面しています。
  • 自動車による移動が年々大幅に増加しているため排ガスである窒素酸化物や浮遊粒子状物質による大気汚染が深刻化しています。
鉄橋
line

大気汚染の改善

  • 近年大気汚染に対する国の政策が功を奏してか、首都圏における空の色が以前に比べよくなりました。
  • しかし、依然大気汚染による問題は山積みであり、解決までほど遠いと言えます。
  • 最近行われた大気汚染対策としてディーゼル車の規制が行われました。
  • また、京都議定書を 1997 年に議決し、世界的においても大気汚染による地球温暖化対策は重要視されていることがわかります。
  • もし、私たちが普段の生活で大気汚染の予防につながることができるのであれば、それぞれの協力により良い方向へ進むのではないでしょうか。
  • そこで、日常生活における大気汚染の防止法についてお話ししましょう。
line

省エネを行う

どんな小さな事でもいいのです。使用していない部屋の明かりを消すといった程度でもよいので、それを習慣づけることが大事です。

line

待機電力の削減を習慣に

テレビやオーディオなどの待機電力を切る癖をつけましょう。電源付きのOAタップですと、一度に切断できますので簡単です。

line

節水をしよう

風呂で使用したお湯を洗濯機で使用する、歯ブラシ中は水道を止める、シャンプーやボディーを洗っているときはシャワーを止めるなど、節水は至る所で行うことができます。

line

資源回収を利用しよう

再利用可能なプラスティックやビン、新聞紙や段ボールなど再利用できる物は、すすんで資源回収を利用しましょう。

line

ゴミの減量を行う

ゴミが出ないように工夫が必要です。基本的には物を大事にすることが大切です。

line

適正温度(冷暖房)の設定を心がける

必要以上な温度の設定をしないようにしましょう。夏にエアコンを使用する場合は、設定温度を28℃くらい(クールビズ)にし、冬の暖房設定は21℃くらい(ウォームビズ)にするようにしましょう。

line

二酸化炭素(CO2)とは?

  • 私たち人間の身体は、酸素を吸入し、二酸化炭素を吐き出す。石油や石炭など化石燃料の燃焼などによって排出される二酸化炭素。
  • その排出された二酸化炭素許容濃度は低く、0.5%といわれている。
  • たった0.5%上昇するだけで、人間は意識不明となり、25%以上の濃度になると数時間のうちに人は生きていけなくなる。
  • さらに二酸化炭素濃度が30%以上になることで、その場に生息することはできない。
  • なにげない生活の中で、二酸化炭素が危険であるということをわからずに生活している人がほとんどです。
  • しかし、この二酸化炭素は、地球温暖化に影響を及ぼす、温室効果ガスのひとつなのです。
氷山
line

二酸化炭素排出対策

  • 地球温暖化を防ぐには、二酸化炭素などの温室効果ガスの排出量を減少させていかなければなりません。
  • しかしながら、世界規模の問題であるために、ひとりひとりの認識も大切です。
  • 二酸化炭素は、いろいろなことの燃料として利用している、石油・ガソリンの燃焼、多くの電気を供給するための発電所などといった場所での排出が多いです。
  • そのために、二酸化炭素を減少させることにおいて、これから先、同じような生活では、その排出量では意味がないのです。
  • 二酸化炭素を排出することが、生活を豊かにしているだけに、二酸化炭素を排出しないようにするとういうことは、生活レベルや考え方も根本的な改革が必要になってくるのです。
  • これから先、未来のためにも、私たちが今、二酸化炭素の削減を行っていかなければならないのです。
  • もっと積極的に温暖化防止に取り組むことが大切なのですが、経済的に難しい部分もあるかと思います。
  • 1つの国だけでは、どうしようもできない問題だけに、世界の国々が協力しなければならない。
  • しかし、実際、その効果が出ているのかどうか?現状ではわかりません。
  • しかし、何もしなければ、将来を担う子供たちがどうなっていくのかわかりませんよね。
  • 今生きている自分たちだけを守るのか?
  • それとも、これから未来を担う子供たちを守るのか?
  • できることならば、これからのことも考えていかなければならないというのが現状です。
  • 誰だって、未来の子供たちを犠牲にしようとは思いません。
  • ほんの少しの活動だとしても、これからの未来が、今と変わらない生活を送れるのなら、それでいいのです。
  • 今よりも二酸化炭素の排出量が増加させないこと。これが、大事なことです。
line

環境ホルモンとは?

  • 環境ホルモン」が問題となりはじめたのは、 1980 年頃に世界各地で異常が発見されることによって、研究がされるようになりました。
  • 環境ホルモンは、「外因性内分泌攪乱物質」または「外因性内分泌攪乱化学物質」と呼ばれています。
  • 環境ホルモンという呼び名は、あるひとつの物質の名前ではなく、生物のホルモンの働きを狂わせてしまう物質の総称です。
  • 環境ホルモンは、体内の正常な働きをするホルモンの働きを壊すことで、様々な異常を引き起こします。
line

森林破壊とは?

  • 世界の陸地のうち 1/4 は森林です。豊かな森林は、空気をつくり、水をたくわえ、土を作ります。
  • しかし、その森林は、あと 100 年で無くなってしまうという報告があるのです。
  • 私たちは、あと 100 年は生きてはいないかもしれない。
  • でも、これからを支えていく子供たちの負担を考えたことはないでしょうか?
  • 森林が無くなるということを想像してみてください。
  • 地球上のあらゆる生物は、絶滅してしまうかもしれないのですよ?
  • 森林破壊は、環境問題として、これからの世代に大きな問題となってのしかかっていくのです。
  • 従って、もっと、森林を保護していかなければならないのです。
森
line

環境破壊と限りある資源

  • 環境破壊をすることによって、かぎりある資源は、どんどんと減少していっています。
  • これから先、私たちは、何年も同じように豊かに生活していけるということはありません。
  • なによりも、これから先、生きていけるかどうかさえも問題になっているのです。
  • 生活がますます便利になっていく中で、現在の私たちの生活は豊かかもしれません。
  • しかし、環境があってこそ、私たちは暮らしていけるのです。
  • この地球環境がなくなったとしたら、私たちは、生きていくことさえ困難になっていくのです。
  • 地球環境をこれ以上破壊しないようにするためにも、もっともっと資源を有効に活用していくことが大切になっているのです。
  • では、これから、環境破壊しないために、資源を守るために、今までの豊かな生活をやめることができますか?
  • 身近にある、ほとんどのものが、資源を使ってできたものです。
  • 電化製品も、自動車も、冷暖房も。ありとあらゆるものは、資源を使って作られたもの。
  • 生活が楽になっている分、資源は、常に減り続けているのです。
  • 便利で快適な暮らしをしている私たちは、自然と調和して生きている人の100倍もの資源をムダにしているのです。
  • しかし今、環境破壊になるものすべてをストップさせてしまったら、今ある生活はどうなってゆくのでしょうか?
  • それが、将来を担う子供たちにのしかかっているのです。
  • 今生きている私たちは、豊かな暮らしができているのかもしれない。
滝
  • 森林がなくなると酸素がなくなります。
  • 土も悪くなります。
  • 植物が育たなくなります。
  • 水も汚染されたままになります。
  • さらに、オゾン層が破壊されることによって、有害な紫外線を受け、病気にかかりやすくなり、生きていくのさえ困難な時代がやってくるのです。
  • 資源は、永遠に同じ量あるわけではありません。
  • かぎりある資源を大切にしなければならないのです。
  • ですから、もっともっと、私たち1人1人ができる対策を考えていかなければならないのです。
  • 環境破壊防止対策は、現在、多くの国々で大きな問題となっています。
  • 私たちが暮らす地球環境を破壊しないで、守っていくためには、なにをしていけばいいのでしょうか?
  • 車であれば、排気ガスではなく、もっとクリーンなエネルギーとなるものを利用するとか、廃棄物をきちんと処理できるシステムを開発するとか。
  • 私たち自身ができることは、環境破壊してしまうようなものは購入しないことも大事ですし、ごみを再資源化することも重要なのです。
  • これから先、地球環境対策として、破壊しないための防止策は、どんどん提案されていくことでしょう。
  • これをきちんと守っていくことが大切なのです。
  • ごみ分別やリサイクルにもっと積極的に協力し、環境破壊防止に役立ちましょう。
  • ひとりひとりの協力が、これから先の地球環境を支えていく大きな力となるのです。

(環境白書参照)

line

送料・代引き手数料は
★ご注文が、税込み2,800円以上の場合は、全て送料無料!(沖縄・離島除く)
★代引き手数料は、2,800円以下のご注文でも、全て無料!

line

検索

セーブ・ザ・チルドレン

  • ビーワンは、売上の一部で【セーブ・ザ・チルドレン】を応援しています。すべての子どもにとって、生きる・育つ・守られる「子どもの権利」が実現されている世界を目指します。
  • eビジネス推進連合会会員
ページの先頭へ